写真

辻内祟伸氏

05年高校生ドラフト1巡目で巨人に入団し、13年に現役引退した辻内祟伸氏(29)が12日放送のテレビ東京系「プロ野球ドラ1は今…人生って七転び八起きSP」(木曜後7・53)に出演。現在の生活や「ドラフト1位」への思いについて語った。大阪桐蔭3年時の05年、夏の甲子園の春日部共栄(埼玉)との1回戦で国内左腕最速の156キロをマーク。続く藤代(茨城)との2回戦で当時の大会タイとなる19奪三振を記録し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング