7球団以上が競合?注目したい「清宮じゃない」選択

スポニチアネックス / 2017年10月24日 9時32分

パ・リーグCSファイナルステージでソフトバンクを苦しめた楽天のベンチで、与田剛投手コーチが投手陣の手綱を握っていた。2位躍進の西武の前ヘッドコーチで、今季はファームを指揮したのが潮崎哲也2軍監督。セ・リーグ連覇の広島の戦力を支えるファームには佐々岡真司投手コーチがいる。この3人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング