日馬の暴行問題 協会内には秋巡業中から噂 しらを切り通すつもりだったのか

スポニチアネックス / 2017年11月15日 8時31分

◇日馬富士暴行認め謝罪、「負傷」休場【記者の目】日馬富士の暴行問題は、近年の相撲人気に水を差す大スキャンダルとなった。相撲協会も決して無策だったわけではない。過去に起きた不祥事の再発防止のため、危機管理委員会を設置し、力士を集めた講習会を毎年定期的に開いてきた。それでも再び問題は起きた。相撲界に巣くう根深い暴力体質を感じさせた。「加害者」である横綱の処分は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング