米倉涼子感謝「ドクターX」最終回 今年の連ドラ最高25・3%

スポニチアネックス / 2017年12月16日 7時1分

女優の米倉涼子(42)が主演したテレビ朝日のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の最終回(14日放送)の平均視聴率は25・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。今年放送された全ての連続ドラマの中で最高。全10話の平均視聴率も20・9%で、今年の連続ドラマ全話平均の最高となった。米倉は「本当に本当に最後まで見てくれてありがとう!皆さまに愛されたドラマになりました」と大喜び。「私もこの作品で多くの経験と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング