「ムーミン」問題反響 フィンランドは公用語2つ 大使館が受験生激励「人生これから」

スポニチアネックス / 2018年1月13日 20時26分

13日に始まった大学入試センター試験の「地理B」でアニメ「ムーミン」の舞台になっている国を問う問題が出題されて反響を呼んだことを受け、駐日フィンランド大使館も同日夕に反応。「確かにムーミンの原作者トーベ・ヤンソンはフィンランド人だけど、スウェーデン語を母語としていたんだ。フィンランドの公用語は2つ。馴染みがないと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング