沙羅失速3位も「楽しい」五輪へ“新境地”攻略法考える面白さ

スポニチアネックス / 2018年1月14日 7時3分

◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦(2018年1月13日札幌市宮の森、ヒルサイズ=HS100メートル)地元で今季初勝利を狙った高梨沙羅(21=クラレ)は、優勝に届かなかった。1、2回目とも93メートルで合計238・2点の3位。今季トップ2を独占するマーレン・ルンビ(23=ノルウェー)とカタリナ・アルトハウス(21=ドイツ)の牙城を崩せなかった。今季はこれで5戦連続、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング