U―21日本代表、ウズベクに大敗4失点 4強進出ならず

スポニチアネックス / 2018年1月19日 18時53分

サッカーのU―23アジア選手権は19日、中国の江蘇省江陰で準々決勝が行われ、2020年東京五輪世代のU―21代表で大会に臨んでいる日本はウズベキスタンと対戦。0―4と大敗し4強進出はならなかった。ウズベキスタンは15年U―20W杯でベスト8に入った世代が中心で、昨年12月決勝でPK戦の末に敗れた因縁の相手。森保監督は試合前日に「U―23というカテゴリーだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング