小室が引退発表 KEIKOとの離婚は否定「愛情深くなっている」

スポニチアネックス / 2018年1月20日 7時3分

音楽プロデューサー小室哲哉(59)は19日、ミリオンヒットを連発した東京都港区のエイベックス本社の会議室で会見し、音楽活動からの引退を表明した。不倫疑惑を報じられた女性について「好意を持っていた」と話す一方、妻KEIKOとの離婚を問われると「愛情が深くなっている」と否定した。【小室哲哉と一問一答】――引退の2文字が浮かんだ時期は?「左耳の耳鳴りが消えなくて体調が悪くなった。介護と両立する限界を(昨年)8月に感じた」――引退表明は週刊文春の不倫疑惑報道がきっかけか?「そうですね。(引退する)気持ちを持っていたのと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング