羽生 無敵プログラムでSPへ 昨年9月の世界最高点と同構成

スポニチアネックス / 2018年2月15日 8時31分

◇平昌冬季五輪フィギュアスケート男子右足首の負傷から復活を期すフィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)が14日、江陵アイスアリーナのサブリンクで、韓国入り後3度目の公式練習に参加した。16日のショートプログラム(SP)を意識して、約40分間じっくり動きを確認しながら滑った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング