小平奈緒、悲願の金!500メートルで日本女子初快挙 ライバル李相花に勝った!

スポニチアネックス / 2018年2月18日 21時30分

◇平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル(2018年2月18日)平昌五輪は18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、国内外で同種目24連勝中の小平奈緒(31=相沢病院)が全16組中14組目のインスタートで出場。36秒94で五輪新記録をマーク。金メダルを獲得した。これまでの五輪記録は李相花(28=韓国)が保持していた37秒28。6大会ぶりに一発勝負に戻った500メートル。小平のあとの15組に郷亜里砂(30=イヨテツク)と五輪3連覇を狙う李相花が登場する。最終組はヘルツォーク(オーストリア)とゴリコワ(OAR)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング