小平、日本女子史上初の金 女子個人単独最多3個目メダル

スポニチアネックス / 2018年2月19日 7時3分

◇平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル(2018年2月18日)小平がついにスピードスケートの日本女子史上初めての金メダルを獲得した。過去には92年アルベールビル大会の橋本聖子、98年長野大会の岡崎朋美が銅メダルを獲得。自身も10年バンクーバー大会女子団体追い抜きで銀メダルを獲得しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング