男子500メートル日本勢はメダルに届かず…山中5位、加藤6位、長谷川14位

スポニチアネックス / 2018年2月19日 21時46分

平昌五輪スピードスケート男子500メートルは19日、江陵オーバルで行われ、山中大地(27=電算)は34秒78で5位、2大会ぶりのメダルに挑んだ加藤条治(33=博慈会)は34秒83で6位、長谷川翼(24=日本電産サンキョー)は35秒08で14位に終わり、惜しくもメダルには届かなかった。優勝は五輪記録の34秒41を出したホーバル・ロレンセン(25=ノルウェー)で2位は34秒42の車ミン奎(24=韓国)、3位は加藤と同組の高亭宇(20=中国)だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング