スピードスケート表彰式直後に珍客 フィギュア意識?ピンク色のレーススカートで“演技”

スポニチアネックス / 2018年2月23日 21時29分

スピードスケート男子1000メートルの表彰式の直後に“珍客”が現れた。50歳前後とみられる長髪の白人男性が客席の柵を乗り越えて第3コーナーからリンクに侵入。ズボンと上着をその場に脱ぎ捨てると、フィギュアスケートを意識したかのようなピンク色のレーススカートを履いており、股間は猿のぬいぐるみで覆い隠した状態。すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング