行定勲監督「リバーズ―」に国際批評家連盟賞 ベルリン映画祭

スポニチアネックス / 2018年2月25日 7時4分

世界三大映画祭の一つ、ドイツで開催中の第68回ベルリン国際映画祭で23日(日本時間24日)、行定勲監督の「リバーズ・エッジ」が国際批評家連盟賞を受賞した。行定監督は2010年にも「パレード」で同賞を受賞しており、日本作品としては14年の坂本あゆみ監督の「FORMA(フォルマ)」以来4年ぶり。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング