メドベージェワ 右足痛で世界選手権欠場 男子の羽生に続きV候補が…

スポニチアネックス / 2018年3月13日 18時38分

ロシア・スケート連盟は13日、平昌五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(18=ロシア)が、2連覇中だった世界選手権(21~24日・ミラノ)を欠場すると発表した。メドベージェワは昨年11月に右足甲の骨にひびが入っていることがわかりし、12月のグランプリ(GP)ファイナルなどを欠場。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング