内閣府 相撲協会を“調査”、貴親方の告発状受理 事情聴取へ

スポニチアネックス / 2018年3月14日 7時2分

内閣府が日本相撲協会の“調査”に動きだす。貴乃花親方(45=元横綱)が公益法人を所管する内閣府に協会を告発したことを受け、梶山弘志特命担当相は13日、告発状を受理したと明らかにした。貴乃花親方は協会の危機管理委員会が行った貴ノ岩への調査の中立性や、自身の理事解任理由の正当性などを問題視。梶山氏は「公益法人としての体裁を整えているのかという視点で(内閣府の公益認定等委員会の)事務局が調査する」とし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング