バンクーバー距離2冠の新田佳浩が決勝進出 今大会初のメダルへ

スポニチアネックス / 2018年3月14日 12時58分

◇平昌パラリンピックノルディックスキー距離男子スプリント・クラシカル立位(2018年3月14日)平昌冬季パラリンピック第6日の14日、ノルディックスキー距離の男子スプリント・クラシカル立位で、バンクーバー大会距離2冠で6度目の出場となる新田佳浩(37=日立ソリューションズ)が決勝進出を決めた。予選2位で6人ずつ2組で争われる準決勝に進んだ新田は2組に登場。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング