付け人殴打の貴公俊、9日目から謹慎か…協会は臨時理事会で対応協議

スポニチアネックス / 2018年3月19日 7時13分

貴乃花部屋の新十両・貴公俊(20)が、大相撲春場所8日目の取組後に支度部屋で付け人を殴り、日本相撲協会・危機管理部長で大阪場所担当の鏡山理事(元関脇・多賀竜)から事情聴取を受けた。鏡山危機管理部長は、当事者2人を呼び事情聴取。その事実は八角理事長(元横綱・北勝海)にも伝えられた。会見した春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)は「2、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング