大谷 4打数無安打で13打席連続快音なし 打率1割切る 

スポニチアネックス / 2018年3月19日 7時53分

エンゼルスの大谷が18日(日本時間19日)、レンジャーズ戦で「7番・DH」で出場し4打数無安打だった。2回、先頭で昨季13勝左腕のペレスの直球を打ち損じ、二塁手の悪送球で出塁(記録は失策)。続く3回1死三塁のチャンスではバットを折られ、投直併殺に倒れた。7回は昨季70試合に登板し防御率2・50の変則サイド左腕クラウディオと対峙(たいじ)したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング