錦織が途中棄権、前週の疲れか動き鈍く バルセロナOP

スポニチアネックス / 2018年4月25日 19時4分

テニスのバルセロナ・オープン男子シングルス2回戦が25日行われ、第14シードで世界ランキング22位の錦織圭(日清食品)が同69位のギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン)と対戦したが、途中棄権した。22日までのマスターズ・モンテカルロ大会で準優勝した錦織は動きが鈍く、簡単なショットがネットにかかるミスも。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング