写真

会見する関学大アメリカンフットボール部の鳥内監督(手前)と小野ディレクター(奥)

6日の学生アメフットの試合で日大の選手が悪質なタックルを見舞った一件で、負傷したQBの所属する関学大が17日、兵庫県西宮市のキャンパスで会見。プレーの経緯説明と謝罪を求めた抗議文書に対し受け取った日大の回答について、関学大サイドは不信感をあらわした。現在、日本中が注目する騒動だけに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング