写真

勝てば最年少での七段昇段が決まる竜王戦ランキング戦5組準決勝の対局に挑む藤井聡太六段

高校生プロ棋士・藤井聡太六段(15)が18日、大阪市内の関西将棋会館で行われた竜王戦ランキング戦5組準決勝で船江恒平六段(31)に72手で勝利。規定を満たして最年少(15歳9カ月)、プロ入りから最速(1年7カ月)で七段に昇段した。対局を生中継したAbemaTVの番組は230万視聴数を突破。高い注目を集めた。インターネット上でも将棋ファンが快挙達成に興奮。「藤井聡太七段おめでとうございます!」「15歳で七段は凄すぎる!」「昨年は四段だったのに」「六段だった期間、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング