“メジャーに最も近い男”鹿児島城西・佐々木誠監督の今

スポニチアネックス / 2018年6月13日 7時2分

◇高校野球の今、そして次の100回へ(2)高校野球とプロ野球界の間には長く「プロアマの壁」が立ちはだかった。風景を大きく変えたのが、13年に始まった学生野球資格回復制度だ。ダイエー(現ソフトバンク)で92年に首位打者を獲得した佐々木誠氏(52)は同制度の研修を受け、今年、鹿児島城西の監督に就任した。プロの元スター選手が高校野球指導の現場に立つ新時代が訪れている。自然に囲まれた鹿児島城西グラウンドに最新のヒット曲が響いていた。プロで首位打者にも輝いた佐々木監督がノックバットを振っている。「授業が終わったら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング