女子バスケットボール界に悲報 元シャンソン化粧品のアン・ドノバンさんが死去 56歳

スポニチアネックス / 2018年6月14日 12時30分

米国女子バスケットボールの代表選手、さらに監督として五輪優勝を経験し、日本のシャンソン化粧品でも大活躍したアン・ドノバンさん(56)が13日に心不全のため死去。56歳だった。ドノバンさんは2メートル4の長身センターとしてオールド・ドミニオン大時代に好成績を残し、全米最優秀選手に与えられるネイスミス賞も受賞。1984年のロサンゼルス五輪と88年のソウル五輪では米国代表の一員として金メダルを獲得した。日本リーグ(現Wリーグ)でもシャンソン化粧品の主力センターとして活躍。リーグ3連覇に貢献し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング