日本代表DF植田直通、ベルギー1部に完全移籍 クラブ間で基本合意

スポニチアネックス / 2018年7月12日 17時37分

J1鹿島は12日、日本代表DF植田直通(23)がベルギー1部のセルクル・ブルージュへ完全移籍することでクラブ間の基本合意に達したと発表した。植田は15日に日本を出発し、現地でのメディカルチェック等を経て正式契約が結ぶ。熊本県出身の植田は大津高から2013年に鹿島入りし、16年のリオデジャネイロ五輪では主力として活躍。15年1月からA代表に招集され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング