写真

阪神・岩貞(撮影・成瀬 徹)

「マイナビオールスターゲーム2018」に監督推薦で選出され、14日に熊本での第2戦で凱旋登板を予定する阪神・岩貞祐太投手(26)がスポニチ本紙の独占インタビューに応じた。熊本地震からの復興を目指す故郷への思い、そして、高校3年夏以来となる藤崎台県営野球場のマウンドに上がる心境などを明かした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング