白鷹山 貴公俊との無敗対決を制して7勝全勝で幕下優勝!

スポニチアネックス / 2018年7月20日 15時45分

◇大相撲名古屋場所14日目(2018年7月20日愛知・ドルフィンズアリーナ)東幕下筆頭の白鷹山(23=高田川部屋)が貴公俊との無敗対決を制して、7勝全勝で幕下優勝を決めた。左を差されたが右上手をとって終始前に出る白鷹山らしい相撲で、攻めきった。「きのうから緊張していました。素直にうれしい」。新十両で迎えた先場所は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング