競泳ニッポン、メダルラッシュ好発進!鈴木聡美、瀬戸大也、池江らのリレーが金

スポニチアネックス / 2018年8月19日 22時51分

◇ジャカルタアジア大会第2日・競泳(2018年8月19日アクアティックセンター)ジャカルタ・アジア大会第2日が19日行われ、競泳ニッポンはメダルラッシュで好発進した。女子100メートル平泳ぎで鈴木聡美(27=ミキハウス)が初優勝し、今大会の日本選手団で最初の金メダルを手にすると、男子200メートルバタフライの瀬戸大也(ANA)が2連覇で続き、池江璃花子(ルネサンス)がけん引した女子400メートルリレーの日本も24年ぶりの優勝を果たした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング