金足農・吉田、号泣「歯がたたなかった」 4回から足動かず…それでも甲子園に感謝

スポニチアネックス / 2018年8月21日 17時1分

◇第100回全国高校野球選手権大会決勝金足農2―13大阪桐蔭(2018年8月21日甲子園)東北勢悲願の初優勝は叶わなかった。初めて決勝に進出した金足農(秋田)は史上初の2度目となる春夏連覇が懸かっていた大阪桐蔭(北大阪)に敗れ、準優勝となった。準決勝まで1人で投げ抜いてきた剛腕・吉田は5回12失点で降板。「全く歯がたちませんでした」と号泣し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング