ダルビッシュが右肘関節鏡手術、来春キャンプは間に合う見通し

スポニチアネックス / 2018年9月13日 7時3分

カブスは12日(日本時間13日)、ダルビッシュ有投手(32)が右肘の関節鏡手術を受けたと発表した。来年の春季キャンプには間に合う見通しだという。球団は右肘のストレス反応による痛みや、疲労骨折などの予防のため、ダルビッシュが今季残り試合に登板しない方針を8月下旬に表明していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング