写真

90年「東京ラブストーリー」の制作発表に出席した織田裕二(右)と鈴木保奈美

俳優の織田裕二(50)と女優の鈴木保奈美(52)が共演し、1990年代に社会現象を巻き起こしたフジテレビの連続ドラマ「東京ラブストーリー」が14日、関東ローカルで14年ぶりに再放送され、インターネット上には当時を懐かしむ声や現代との違いに驚く声など様々な意見があふれた。柴門ふみ氏(61)の人気漫画が原作の「東京ラブストーリー」は91年1月クールに同局の看板枠“月9”ドラマとして放送され、平均視聴率22・9%、最終回の最高視聴率32・3%を記録した伝説の人気ドラマ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング