藤井聡太七段 王位戦初戦で山崎隆之八段に敗退…通算2度目の連敗

スポニチアネックス / 2018年9月14日 20時0分

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)が14日、大阪市内の関西将棋会館で指された王位戦の初戦となる予選2回戦で山崎隆之八段(37)に138手で敗れた。8大タイトル戦での初戦敗退は初めて。3日に行われた前局の敗戦で、今年度中にタイトルを獲得する可能性が消滅。来年度に目標を切り替え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング