ロッテ まさかの併殺で試合終了…今季3度目5連敗 井口監督怒り心頭「プロとして恥ずかしいプレー」

スポニチアネックス / 2018年9月18日 23時2分

◇パ・リーグロッテ2―4ソフトバンク(2018年9月18日ZOZOマリン)悪夢のような光景だ。2点を追うロッテは9回1死一塁、角中の右越えフェンス直撃の打球で「1死二、三塁」の同点機が生まれるはずだった。だが、結果はダブルプレー。試合終了し、チームは今季3度目5連敗だ。打球を見た一塁走者・中村は「(右翼手が)捕るかと思った。ハーフウエーをもっととればよかった」とリードが短く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング