八角理事長 横綱が二本差して負けたのは「記憶にない」

スポニチアネックス / 2018年9月19日 19時59分

◇大相撲秋場所11日目(2018年9月19日両国国技館)全勝の横綱・鶴竜が大関・栃ノ心に敗れ、優勝争いから一歩後退した。立ち合いすぐにもろ差しになり十分の形に持ち込んだと思われたが、栃ノ心に両上手を引き付けられ、外四つの状態でつられながら寄り切られた。八角理事長(元横綱・北勝海)は「横綱が二本差して…。(ああいう負け方は)記憶にないよね。鶴竜は二本さして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング