DeNA京山“準完投” 引退登板・加賀の後受け1回1死から投げ抜き6勝目

スポニチアネックス / 2018年9月21日 22時15分

◇セ・リーグDeNA9―1中日(2018年9月21日横浜)DeNAの京山将弥投手(20)が引退登板した加賀繁投手(33)の後を受け、8回2/3、1失点で6勝目を挙げた。いきなり京田に右越えソロを被弾も「いい意味で切り替えられた。加賀さんのお陰でいいリズムで投げられました」と7月28日・広島戦以来の白星を喜んだ。アレックス・ラミレス監督(43)も「リリーフ全員を休ませることが出来た」と評価した。試合前練習から「引退記念Tシャツ」に袖を通した京山は「加賀さんのような凄い投手になりたい。次は完投を目指します」と意気込んでいた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング