西武・秋山4安打3得点 7連勝も「マジックがゼロになるまで油断できない」

スポニチアネックス / 2018年9月21日 22時17分

◇パ・リーグ西武7―4ロッテ(2018年9月21日ZOZOマリン)西武・秋山が21号ソロを含む4安打。初回に先制のホームを踏むなど3得点を記録し、リードオフマンの役割をきっちりと果たした。試合開始前から雨が降り続き「いつ中断になってもいいように、先に点を取ろうとみんなで言っていた。ホームに還って来れてよかった」と初回の先制シーンを振り返った秋山。6回のソロ本塁打については「簡単に終わらないようにと思って打席に入った。たまたまいいスイングができた」と語った。チームは連勝を7に伸ばし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング