「赤鬼」スタンカ氏死去 南海などで活躍 64年日本シリーズで3完封の活躍で日本一に貢献

スポニチアネックス / 2018年10月19日 19時21分

1960年代に日本のプロ野球で投手として活躍したジョー・スタンカ氏が15日、米国テキサス州の自宅で死去したことが分かった。87歳だった。死因は明かされていない。スタンカ氏は大リーグで1年プレーした後、1960年に南海(現ソフトバンク)に入団。1メートル96と長身から繰り出される球で打者を圧倒し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング