大坂 WTAファイナル黒星発進 新旧全米女王対決でスティーブンスに敗れ黒星発進

スポニチアネックス / 2018年10月22日 23時11分

女子テニスの最終戦、WTAファイナル第2日は22日、シンガポール室内競技場で行われ、世界ランキング4位で初出場の大坂なおみ(21=日清食品)は1次リーグ初戦で、こちらも初出場で同8位の昨年全米覇者のスローン・スティーブンス(25=米国)に5―7、6―4、1―6で敗れ黒星発進となった。シングルスで日本選手がWTAファイナルに出場するのは2003年の杉山愛以来3人目。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング