TBS「ニュースキャスター」が報道内容を謝罪 10日放送で「説明不足で誤解与えた」

スポニチアネックス / 2018年11月17日 15時7分

TBS系のニュース番組「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜後10・00)が公式サイトで10日放送の報道内容が「誤解を与えた」として謝罪した。サイトでは「11/10(土)放送『たけしの刮目ニュース』内で、『世界のドタキャン騒動』として、ポール・マッカートニーさんが2014年に来日した際、公演をキャンセルした理由について、『ウィルス性炎症』にかかったことをお伝えしたうえで、『ツイッター上に、六本木で飲み歩いているポールを見た、という目撃情報が相次いで投稿され、仮病が疑われた』と取り上げました」と放送内容を説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング