璃花子 初の長水路800メートル「次元の違うきつさ」で最下位

スポニチアネックス / 2018年11月18日 7時1分

◇KOSUKEKITAJIMACUP第1日(2018年11月17日東京辰巳国際水泳場)池江璃花子(18=ルネサンス)が人生で初めて長水路(50メートルプール)の800メートル自由形に挑戦し、9分14秒54で出場10人中最下位に沈んだ。100メートルバタフライは57秒06で優勝。男子400メートル個人メドレーでは萩野公介(24=ブリヂストン)が4分15秒70で優勝した。終盤に失速して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング