17歳で急死した横浜高伝説の投手 渡辺前監督「総合的に松坂より上だった」

スポニチアネックス / 2018年11月18日 20時37分

横浜高校出身の俳優・上地雄輔(39)と、同校の渡辺元智前監督(74)が17日、TBS系「消えた天才」(後7・00)にVTR出演。17歳の若さでこの世を去った同校史上最高の投手について語った。横浜高校時代、捕手として1学年下の松坂大輔(中日)の投球も受けたこともある上地。だが、自身の1学年上に松坂をもしのぐ天才投手が存在していたという。「漫画みたいな人で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング