カブス投手コーチ 個人的な事情で突然の退任 後任は未定

スポニチアネックス / 2018年11月21日 15時42分

ダルビッシュが所属するカブスは20日、ジム・ヒッキー投手コーチ(57)が個人的な事情により、退任したと発表した。後任の投手コーチは決まっていないという。ヒッキー投手コーチは2007年から17年までレイズでデービッド・プライスやクリス・アーチャーを指導。今季はカブスに招へいされ、レイズ時代にコンビを組んでいたマドン監督を再び支えたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング