大相撲の幕内・貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が冬巡業中の4日夜に福岡県内で付け人に対して暴行をはたらいていたことが明らかになったことを受け、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が6日、報道陣に対応。「驚きで残念。申し訳ない」と騒動を謝罪するとともに、貴ノ岩に対して「自覚が足りない」と憤りをあらわにした。5日の午前中に貴ノ岩から報告を受け「何してるんだ」と叱責(しっせき)したという千賀ノ浦親方。この日は「なんでこういうことになるのか。情けないのと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング