理事会 横綱の暴力は「引退勧告以上」日本相撲協会が力士暴力の処分基準定める

スポニチアネックス / 2018年12月19日 17時27分

日本相撲協会は19日、東京・両国国技館で理事会を開き、力士の暴力に対する処分基準などを定め、会見を開いた。処分基準は、番付に応じて内容が異なり、横綱が暴力を振るった場合は、最も重い「引退勧告以上の厳しい懲戒処分」になることが決定。その理由について、鏡山危機管理部長は「横綱は最高位。自分を律して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング