写真

17年11月、5人体制の純烈。今後は4人でグループ活動を継続することになるが、イバラの道が待ち受けている。(左から)白川裕二郎、小田井涼平、友井雄亮、後上翔太、酒井一圭

NHK紅白歌合戦の初出場からわずか11日。純烈は大きな局面を迎えた。苦楽をともにしたメンバーが突如脱退。今後は4人で活動するが、関係者は「ムードメーカーで人気もある友井が抜ける影響は大きい」と心配している。ファンによれば、友井はリードボーカルの白川裕二郎(42)に次ぐ2番人気。「ライブ中のテンションが一番高い」といい、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング