写真

土俵祭に臨んだ(左から)白鵬、稀勢の里、鶴竜(撮影・郡司 修)

大相撲初場所は13日、両国国技館で初日を迎える。12日は15日間の安全を祈願する土俵祭りが行われ、進退が懸かる横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)も参加。横綱在位12場所目で、ここまで9度の休場と不振が続いているが、初日の小結・御嶽海戦にはこの日の時点で54本の懸賞金が懸けられるなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング