読売テレビ・伝川社長 ASKAへの賠償命令いついて「真摯に」楽曲無断再生の井上公造氏の降板は否定

スポニチアネックス / 2019年1月17日 17時11分

読売テレビの新春社長会見が17日、大阪市内の同局であり、伝川幹社長(69)は、同社と芸能リポーター・井上公造氏(62)に対する著作者人格権侵害による歌手・ASKA(60)への賠償命令について「東京地裁で著作権法違反の判決で賠償しなさいということ。真摯に受け止め、スタッフ、社員一同、番組のチェック体制を改めて徹底したいと思います」と話した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング