稀勢の里引退 綱の責任とは…勇気持って休むという選択肢があれば

スポニチアネックス / 2019年1月18日 10時3分

◇緊急連載和製横綱・稀勢の里散る(中)稀勢の里は横綱昇進が決まった17年初場所後の昇進伝達式での口上で「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」と述べた。言葉通り、どんな逆境にも立ち向かって最高位の権威を保とうとした。結果、愚直な思いは在位12場所の短命に終わる要因となった。新横綱場所で優勝を飾った17年春場所、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング