7戦全勝は白鵬1人、1敗で阿武咲ら4人 北勝富士は20年ぶり2日連続不戦勝

スポニチアネックス / 2019年1月19日 18時13分

大相撲初場所7日目は19日、東京・両国国技館で行われ、1人横綱となった白鵬は松鳳山と対戦、はたき込みで破り初日から7戦全勝とした。8日目は碧山戦。大関陣では高安が琴奨菊を突き落としで下し4勝3敗と白星が先行した。4連敗後2連勝の豪栄道は正代を寄り切りで下した。先場所優勝の貴景勝は巨漢・逸ノ城と対戦、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング