藤井聡太七段が朝日杯4強 A級棋士の稲葉八段、糸谷八段に連勝

スポニチアネックス / 2019年1月20日 15時19分

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)が20日、名古屋市内で指された朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントに連覇を目指して登場。午前の1回戦、午後の準々決勝を連勝して、ベスト4入りを決めた。1回戦でA級棋士の稲葉陽八段(30)に快勝。昼食休憩を挟んだ午後2時からの2回戦では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング